転職サイト 利用者数ランキング!!

昨晩の日経新聞で

「就職・転職サイト

        利用者数ランキング」

が発表されていました。



ランキングから面白そうなところだけピックアップ。

転職者の方向けのURL、簡単にコメントを添えて。




1位: Yahoo!リクナビ

    http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/



  ※コンテンツでいうと4位のリクナビNEXTと同じ。

    それで1位をとるのは、、、さすがYahoo!





2位: エン・ジャパン

    https://employment.en-japan.com/



  ※営業マンが自ら作る詳細原稿と動画など、

    求人情報のコンテンツの充実が自慢。

    確かに他社に比べると、しっかりしてます。






3位: インテリジェンス = DODA

    http://doda.jp/






4位: リクルート = リクナビNEXT

    http://next.rikunabi.com/



   ※言わずと知れたリクナビNEXT 

     恐らく、Yahoo!リクナビNEXTに流れている分を

     合わせれば、堂々のNo.1だと思います。

     大手案件などとにかく情報量が豊富な印象。






5位: 毎日コミュニケーションズ

    http://tenshoku.mynavi.jp/






6位: インディビジョン

    http://www.indivision.jp/



   ※他の転職サイトからロボットで集めていますので、

     掲載数に関しては、恐らく最多。

     あと、ここに登録すれば、他の転職サイト(リクナビNEXTなど)にも

   1回で登録できる一括登録は便利&面白いですね。






7位: ハローワーク

    http://www.hellowork.go.jp/






8位: イーアイデム

    http://www.e-aidem.com/tenshoku/TzMain.po



   ※アイデムさん自体は折込のアルバイト情報が中心でしたが、

     正社員の転職情報にも積極的に力を入れています。






9位: アルバイトタイムス = DOMO

  

   ※アルバイト情報誌ですので、略






10位: 楽天仕事市場

    http://career.infoseek.rakuten.co.jp/jr/

  

   ※確か、6位のインディビジョンと同じく

     ロボット式で他サイトの情報を集めているはず。




●ランキングは7月30日付け 日経新聞より引用。

  元データはネットレイティングス調べ




なお、記事中にもあった

11位で急上昇しているククル。

http://career.kukul.jp/



見てみましたが書いてあるとおり、

「ヒット商品あり」「平均年齢が若い」や、

「自分で創意工夫する仕事」「教育を通じてスキルアップできる」など、

「企業の特長」「働き方」で検索できるのが特長。



どの項目で検索をかけるか?がちょっと迷ってしまいますが、

面白いコンセプトだと思いますね。




あとはランク外ですが、こんな転職サイトも。

JS日本の就職

http://shigoto.js88.com/



「理念で企業を選ぶ」をコンセプトに、

理念で検索をすることが可能。



その理念がどれぐらい企業に根付いているのか?の

実証部分などまだ工夫が出来そうですが、

いいコンセプトだと思います。





posted by 職務経歴書 at | 職経歴書作成ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。