どんな経歴か?ではなく、それをどう魅せるか?

昨日、品川のエプソンアクアスタジアムに行ってきました。




水族館内をまわって、ベタに



・イルカショー



・アシカショー



などを見たのですが。





あの水族館、見せるのがウマイですね。






規模だけでいえば、かなり小さめ。



飼育している魚の種類や数などは、

一般的な水族館に比べると、

比較にならないぐらいの規模だと思います。






でも、いかに“エンターテイメント”にするか、

“来場者を惹きつけるか?”が工夫されています。






例えば・・・



イルカショーを1つとっても。



わざと観客に水をかぶせたり、

ボールをお客さんに投げたりすることで、

お客さんをショーに巻き込む。



ショーの終了後に、

イルカショーの“練習時間”を公開する。



イルカの一匹に特徴的にキャラづけをする。





また、ショーとショーの間を水槽の解説でつなぐ。



営業時間をそもそも遅くしているのも策ですよね。







“内容”がどうか?ではなく、

相手のニーズにあわせて、“どう魅せるか?”




すごくうまいなと感心します。





posted by 職務経歴書 at | 職経歴書作成ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。