時系列とキャリア式

職務経歴書を書く際に、分かりにくくなってしまう
原因の1つが、時系列でつらつらと書いてしまうこと。



××年○月 新人研修

××年○月 ◆◆営業所に配属

×○年□月 営業目標120%達成

×○年△月 ■■営業所に転属

□△年×月 チームリーダーに昇格

○○年□月 営業目標110%達成

  ・

  ・

  ・

○□年×月 退職



これがなぜ読みにくいかといういと、
異動、実績などがごちゃ混ぜになっているからです。


以前書いたとおり、営業職の職歴とは

「何を、誰に、どうやって売って、どんな実績が、なぜあがったか?」

に尽きます。


時系列でダラダラと書いていくよりも、
その項目単位でサクッとまとまっているほうが、
経歴をイメージしやすいですし、好印象につながります。

セミナー予約



posted by 職務経歴書 at | 職経歴書作成ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。