書類を提出するときは、2つ折りor3つ折りor4つ折り?

ほとんどの方が書類の出し方を間違っています。

一番多かったのが、3つ折りにして、縦長の茶封筒に入れている方。
だいたいこれが60%。

次が、4つ折りにして、縦長の封筒に入れている方。
だいたい30%。

6つ折りにしていらっしゃった方などもいらっしゃいます。

あとは、折らずに裸で角2封筒にいれてらっしゃった方

いただいたうち、添え状(カバーレター)がついているのが、40%ぐらい。


一番の前提ですが、書類は“あなたの分身”であり、“顔”です。
顔に傷をつけてはいけません・・・

扱いは大切に・・・

「でも、それだけの応募数あって、ほとんど違ってるんでしょ?
 じゃぁ別にいいんじゃないの?」

ええ、まぁそうです。

私たちも書類選考で、「正しい提出をしていないからNG」にはしていません。

(だいたい、そんなことをしたら、書類選考通る方がいなくなってしまいます)

でも、だからこそやる価値があります。

普通の人がやってない/できてないからこそ、やる価値がある。

しかも、この書類提出、意外と尾をひきます。

なぜかというと、、、面接のとき、面接官が手にするのは、

書類選考で提出された履歴書・職務経歴書・・・ですよね?

と書いてみたところで、書類提出のただしいやり方は後ほど。

(読んでみると、当たり前のことばかりですけどね。)


セミナー予約



posted by 職務経歴書 at | 職経歴書作成ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。